MENU

足の重要性

「足」に対して総合的に対応いたします 

「足」に対して総合的に対応いたします 

足は立って歩く時の土台です。足の構築の崩れは直接的に動きや姿勢に影響して、関節の不調やトラブルを招きます。

また足にある反射区は体の筋・骨格・内臓とつながっており、思いもよらない身体の不具合と関連することが少なくありません。

私たちSONAは施術によって、「1. 足の構築を改善」「2.たこ・うおのめ・巻き爪などのケア」を組み合わせてさせていただくことが可能です。

また「1.オーダーメイドの足底板」「2.靴や靴下の評価とアドバイス」によって足や足に関連する様々な悪影響を根本から解消するお手伝いが可能です。
説明をお聞きいただいた上で、どのようなアプローチを選択するのか最後に決定するのは「あなた」自身です。

徒手アプローチ(BiNIアプローチの手技)

徒手アプローチ(BiNIアプローチの手技)

当センターでは、科学と人体の法則性に基づいた穏やかかつ独創的手法を用いたアプローチであるBiNIアプローチを行っております。
同アプローチの開発者の一人である山岸茂則が在籍しており、確かな技術を提供いたします。
足に対しても、痛みがなく快適な徒手的技術を用意させていただいております。

フットケア

フットケア

人それぞれ足のタイプをもっています。そのタイプ特有のたこ・うおのめができることで、足の不調や体の動きにくさが引き起こされます。
これらはフットケアによる解消とあわせて、徒手アプローチや足底板挿入などを行うことでよりよい変化に結びつけます。
もちろん、巻き爪についても同じことです。医師の診断や医学的処置が必要な場合は提携先クリニックをご紹介させていただきます。

足底板(NWPL社製オーダーメイド)

カウンセリングと身体・足の評価の上、デジタイザーという専用の機器を用いて足のデータを読み取ります。
足を痛めたり汚すことはありません。
世界にひとつのあなただけの足底板(オーソティックス)が完成してきます。

薄くて丈夫で機能的

足底板(NWPL社製オーダーメイド)

足のバイオメカニクス(生体力学)に基づき考案された機能的なものであることはもちろんのこと。
NWPL社の足底板は、とても薄くてシューズにストレスなく入るのに大変丈夫です。

腰と左太ももの不具合の方に足・腰部への施術と合わせてご利用いただきました。
左は後脛骨筋腱機能不全用デバイスです。後脛骨筋機能不全は土踏まずを支える筋腱が断裂してしまう状態で、整形外科医師に診断していただき足底板作成の指示をいただいてから作成します。
足底板を含む複合的なアプローチで楽になっていただけました(^^)

スポーツ動作に対応しタイトなシューズにもおさまりがよいようにシンプルな構造にいたしました。
トップカバーはマイクロスエードを利用して足に馴染みやすくなっております。
スポーツパフォーマンスの向上に最適です!

両足の小指に大き目なたこができてしまう方です。
足部内の可動域が大きいため、前足部に角度調整の板(外在ポスト)を取り付け、歩行時の正常な足底圧の軌跡を誘導します。
小指にかかる負担を消失させられます!

足底板作品例04

足底板(NWPL社製オーダーメイド)

生まれつき左脚の骨が少し短い方。
ちょっとした違いですが、骨盤周辺のバランスに大きな影響をだして腰の不具合などの原因になることがあります。
このような脚の長さの補正にも対応可能です。

足底板作品例05

ハイヒールは足や体に負担をかけます。
女性なら履かない訳にはいかないことも…
専用のデバイスがお役に立ちます。